全国対応、お客様負担なし
092-410-0466 店頭買取はこちら
サックス馬鹿ブログ

セルマーのシリーズ3 ジュビリー前モデル アルトサックスを買取させて頂きました。

│ 2018年10月5日 │ カテゴリー: Selmer サックス買取 買取実績

今回はセルマー シリーズ3のアルトサックスを買取りさせて頂きました!

セルマー・シリーズ3 アルトサックス ジュビリー前モデル

<↑セルマー・シリーズ3 アルトサックス ジュビリー前モデル>

このシリーズ3はいわゆる「ジュビリー前モデル」です。

ジュビリー・モデルってなに?という方のために説明致しますね。

セルマーの現行モデルが2010年から全機種「ジュビリー・モデル」となり、それまでのモデルと
外観デザインを大きく変更しました。(→参考記事『セルマーシリーズ3とシリーズ2の違いと特徴。ジュビリー も解説』

これはデザインだけではなくて、音の個性や吹奏感も2010年より前に販売されていたものと大きく変わり、現在ではジュビリー・モデルとジュビリー前モデルとセルマー・ファンの好みが大きく分かれる所となっています。

ちなみにセルマー・サックスの現行ラインナップは

「スーパーアクション80シリーズ2」「シリーズ3」「リファレンス」

と3つのモデル展開ですが、3機種とも「ジュビリー前」と「ジュビリー」が存在します。

 

簡単に言うと、「ジュビリー前モデル」は息の抵抗が強く、新品で購入した場合は根気良く一音一音ロングトーンをしていかないと、ヌケている音とヌケていない音のバラつきが出てしまう、というサックスでした。
その代わり、吹き込めば吹き込む程に音が深くなっていく印象でした。

それに対し「ジュビリーモデル」は、新品時からラクな吹奏感でとても吹きやすく、そして音やせしやすい高音域もしっかりとした音が出てくれる、という印象で、随分と吹きやすくなっています。

セルマー・シリーズ3 アルトサックス ジュビリー前モデルのベル部

前置きが長くなってしまいましたが、今回はこの「ジュビリー前モデル」なんです。

中古なのですでに吹き込みがしてあり、息の抵抗感の強さは全く感じません。

現行に比べると音が若干厚く感じます。

シリーズ3自体がジュビリー前からジュビリー・モデルに見られる特性を持ったモデルなので

(吹きやすく、音の輪郭がはっきりしている)

ジュビリー・モデルと比べたときの違和感はさほど感じませんが、やはり管の厚みのせいか

現行モデルより落ち着きのある出音に感じますね。

 


無料宅配買取のお申込みはコチラ

お問い合わせはこちらから

サイト内検索はこちら
お客様の声

カテゴリー

サックス買取参考価格一覧
メニュー
  • 初めての方へ
  • 最新買取実績
  • よくある質問
  • 中古販売(ネットショップ)
  • ヤフオク
  • メール問合せ