全国対応、お客様負担なし
092-410-0466 店頭買取はこちら
サックス馬鹿ブログ

yamaha ヤマハ アルトサックス yas-475 買取り強化中★

│ 2016年8月23日 │ カテゴリー: YAMAHA サックス買取 アルトサックス 買取 買取強化中

サックス買取ラボふくおか」では、yas-475を買取強化中です★

<↑yas-475のデモ動画 byKyle Darwin氏>

yamaha ヤマハ yas-475は現行機種のYAS-480の前モデルにあたります。当店での買取り価格はSランク査定で¥93,500~となっています。

このクラスのヤマハは価格設定(新品販売当時 税抜き186,000円) とポテンシャルのバランスがすばらしいと思いますね。この475、480を境にして下位クラス(yas-275など)のヤマハサックスと上位クラス(yas-875など)のヤマハサックスは、吹いてみてはっきりと「響き」の違いがわかります。この475クラスが、新品価格20万を切る中で「ずっと使えそう」な機種として選択肢に入るヤマハサックスだと思います。

(ヤマハサックスのいろいろな機種については→「サックス買取り専門店がヤマハのサックスを高く買取る5つのチェックポイント!」を読んでみてください!)

私は個人的に「家でこっそりフレーズ練習&pp~ピアニッシモ練習」用にヤマハ yas-24Ⅱを使い続けています。フレーズの耳コピやちょっとした練習(人の家で近所を気にしながら)には最適です。マウスピースも練習時はヤマハ4Cですがよほど高フラジオを出すフレーズ以外は問題ないです。それでもいざ大きな音で、スタジオ練習以上の規模で音出し、となるとやはりYAS-480クラスと吹き比べた時は音の「ペラさ」を感じます。ある程度吹いてきた方がyas-275などのクラスに戻るのは問題ないとおもうんですが、最初から(またはサックス奏者としての成長期に)yas-24や275しか知らないでずっと続ける、となると自分の音の芯は作られないと思います。それも人それぞれの好みと価値観にはなる部分ですが、やはりサックスを20年、30年と長く続けるには必要な事だと思います★

当店の音ヌケ査定なら、メーカー名で一律の査定額を決めるのではなく、吹奏感・こだわり箇所も査定に加味できますので、

ランク・ブランドを超えた査定額を期待できるかも!?

査定のお問い合わせお待ちしております☆

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

当店では、サックスプレイヤーでもある担当が、貴方の愛器を試奏させて頂き、適正な買取価格を付けさせて頂きます★

使わなくなって眠らせているサックスございましたら、ぜひ

「サックス買取lab ふくおか」にご連絡ください!

<サックス買取ラボ ふくおか>☆ネット買取受付中!実店舗は福岡県 古賀市

持ち込みでの買取りも大歓迎です!!福津市 宗像市 福岡市内 周辺からのお持ち込み

お待ちしております☆

☆☆☆「アナタの楽器を即査定!」→査定ページはこちら♪ ☆☆☆

 


無料宅配買取のお申込みはコチラ

お問い合わせはこちらから

サイト内検索はこちら
お客様の声

カテゴリー

サックス買取参考価格一覧
メニュー
  • 初めての方へ
  • 最新買取実績
  • よくある質問
  • 中古販売(ネットショップ)
  • ヤフオク
  • メール問合せ