全国対応、お客様負担なし
092-410-0466 店頭買取はこちら
サックス馬鹿ブログ

ヤマハ YAS-475 アルトサックスを買取させて頂きました。

│ 2020年6月5日 │ カテゴリー: YAMAHA サックス買取 アルトサックス 買取 買取実績

生産完了品のヤマハYAS-475です!【YAMAHA YAS-475 AltoSaxophone 】

最後の投稿から約1年2ヶ月ぶりの更新となります!!
この1年2ヶ月の間、おかげさまでたくさんのサックスを買取させて頂きましたが、
記事の更新まで手が回らず、ここまで間が空いてしまいました。
これからは定期的に更新していきたいと思いますので
宜しくお願い致します!

————-

今回は福岡市内にお住まいのKさんが、
音抜け査定の為ご来店頂いたときの話です。

 

サックスは「ヤマハ YAS-475 アルトサックス」でした。

今では生産完了しているヤマハの中級者モデルですね。

 

ちなみに、Kさんのサックス歴はこのYAS-475アルト1本で、

福岡市内のBEBOPというスタジオで演奏(練習)されていたそうです。

 

実際に吹かれていた期間は2〜3年の間で、

ここ最近1年半ぐらいは吹かずに保管されていたそうです。

Kさんは現在和楽器のほうに興味があるということと、

サックスは吹ける場所も限られるので、

大事にしてくれる人がいれば手放してもいいかな、という思いでご依頼頂きました。

 

私がまず、ケースを開けてサックスを手に取った時の第一印象は…


ピカピカです!

 

凄く綺麗な状態でした!

 

多少の細かい傷はありますが、

状態の良さに驚きました。

 

「何でこんなに綺麗なんですか?」

Kさんに(直球すぎる)質問をしたところ、

回答は…

演奏(練習)された後は必ず、マメに磨いていたそうです。
なるほど、この管体の輝きはKさんの愛情によって保たれた輝きなんですね。

納得しました。

 

外観を確認した後、

たさきの試奏はKさんの目の前で行いました。

・最低音までの各音程の入念な音出し

・演奏する時のことを想定して、ソフトタッチ操作時でタンポからの息漏れがないか

・キー操作部分の動作チェック

 

など繰り返し点検してもらいました。

試奏の結果、

「タンポに若干の調整は必要ですが

外観の状態+音抜けが良いので

当店としては是非買取させて頂きたい管体」いう評価をさせて頂きました。

 

この評価を聞いた時の

Kさんのホッとされたような表情が印象的です。

 

その後、Kさんに査定金額をお伝えし、

快諾して頂きました。

 

Kさん、ありがとうございます!

 

以下はKさんのコメントです。

「買取額と買取りの説明に関しては充分満足でした。後はいい人に当たれば文句ないです!」

 

最後は記念撮影までさせて頂きました。

最後まで読んでいただきありがとうございました!


無料宅配買取のお申込みはコチラ

お問い合わせはこちらから

サイト内検索はこちら
お客様の声

カテゴリー

買取参考価格表