全国対応、お客様負担なし
092-410-0466 店頭買取はこちら
サックス馬鹿ブログ

YAMAHA YSS-875 ソプラノサックス 買取させて頂きました★

│ 2016年6月16日 │ カテゴリー: YAMAHA サックス買取 ソプラノサックス 買取 買取実績

今回は、「ヤマハ yamaha YSS-875」ソプラノサックスを買取させて頂きました!!

当店でのyamaha yss-875 買取価格はSランク査定 ¥181,500~となっております。

IMG_6119

875シリーズは「カスタム」シリーズとしてヤマハモデルの最高機種にあたります。

現在は875EXというモデルがあるので、「中堅機種以上・875EXの下」という感じの位置付けですが、吹いてみると、その吹きやすさは「さすが!」という感じです。

今回買取させて頂いた875も、結構長い間 吹かれていなかったそうなんですが、操作性・音のレスポンスの良さは支障なく、さすがヤマハという感じです。

(1音だけピッチがおかしくなっていましたが)

ヤマハと双璧をなすヤナギサワの上位機種と比べると、若干音の個性という面で物足りなさを感じたりもしますが、「音は自分で作る!」という方には特に問題ないのではないでしょうか。

【2種類のデタッチャブル・ネック】

yamaha ヤマハ YSS-875には、2種類のネックが付いていて、ネックを付け替える事で音の個性を使い分ける事ができます。

IMG_6120

個人的に吹いてみた感想では、カーブド・ネックの方が音が太く(特に高音にネックの違いが出るようです)また音が柔らかく、色気のある感じやポップスなどにはカーブドかな?という印象です。ブルースなんかは断然カーブドネックですね。

対してストレートネックでは、高音がきれいで硬い印象でした。正統派な感じです。だからと言って表情を付けにくい訳ではなく、

よりソプラノらしい高音の綺麗さを強調できる感じです。

吹いている時には、「断然ストレートネックだな」と思ったのですが、録音して聞いてみると、私の不安定な音程では、カーブドの方が合っているようです。

クラシックをやっている方や、しっかりした音程を保てる方ならストレートの方が良いと思います。

それにしても、「自分で吹いている感じ」と「録音して聞く感じ」はやはりしっかりと聴き比べるべきですね。

ソプラノは特にピッチ感が難しいので、吹いた感じの吹奏感と、手持ちのスマホで良いので、吹きながら録音してみて、その音もチェックした方が良いと思います。

(もしくは吹ける人にやってもらう方が良いと思います)

 

当店の音ヌケ査定なら、メーカー名で一律の査定額を決めるのではなく、吹奏感・こだわり箇所も査定に加味できますので、

ランク・ブランドを超えた査定額を期待できるかも!?

査定のお問い合わせお待ちしております☆

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

当店では、サックスプレイヤーでもある担当が、貴方の愛器を試奏させて頂き、適正な買取価格を付けさせて頂きます★

使わなくなって眠らせているサックスございましたら、ぜひ

「サックス買取lab ふくおか」にご連絡ください!

<サックス買取ラボ ふくおか>☆ネット買取受付中!実店舗は福岡県 古賀市

持ち込みでの買取りも大歓迎です!!福津市 宗像市 福岡市内 周辺からのお持ち込み

お待ちしております☆

☆☆☆「アナタの楽器を即査定!」→査定ページはこちら♪ ☆☆☆


無料宅配買取のお申込みはコチラ

お問い合わせはこちらから

サイト内検索はこちら
お客様の声

カテゴリー

サックス買取参考価格一覧
メニュー
  • 初めての方へ
  • 最新買取実績
  • よくある質問
  • 中古販売(ネットショップ)
  • ヤフオク
  • メール問合せ