全国対応、お客様負担なし
092-410-0466 店頭買取はこちら
サックス馬鹿ブログ

ビーチラー ベライトメタル 8 beechler アルトサックス用 買取させて頂きました

│ 2017年5月12日 │ カテゴリー: beechler マウスピース買取 マウスピース 買取

今回はビーチラーのメタルマウスピース 『Beechler ベライト 8』アルトサックス用を買取させて頂きました★

ビーチラー メタルマウスピース ベライト 8 アルトサックス用1

今回はポップスやスムース・ジャズでは定番ともいえる「ビーチラー」のメタルマウスピースです。ビーチラー・メタルマウスピースの8番といえば、Dave Koz

(デイヴ・コーズ/1963~)氏が愛用しているものと開きは同じです。もっとも、Dave Koz氏はマウスピースの内側に加工を施しているようなので、ノーマルのbeechler メタルマウスピースとはなかり吹奏感が違うとは思いますが。

後はEric Marienthal(エリック・マリエンサル/1957~)氏もbeechlerのメタルマウスピース7番を愛用しているようです。

ビーチラー メタルマウスピース ベライト 8 アルトサックス用2

日本では、勝田一樹(1966~)氏が永らくARBのメタルマウスピース8番を愛用されています。ちなみにARB(エーアールビー)というブランドは、beechlerの生みの親であるエルマー・ビーチラー氏と、ラバーマウスピースで有名な「Brilhart/ブリルハート」の生みの親、ロス・ブリルハート氏の両氏が一緒に開発したマウスピースを販売するブランドとして立ち上げられました。

beechlerは、実は個人的には好みの音ではないです。しかし見た目がステンレス製のとても美しい細身のフォルムで、一時期どうしても見た目から手に入れたくなり、かなりいろいろな個体を試奏した事があるのですが…残念ながらあまりしっくりきませんでした。

それでも良くない、という事ではありません。フュージョン的な曲やスムース・ジャズと言われるジャンル、R&B系のバラードなど…そういったプレイが多い方には素晴らしく鳴るマウスピースと感じるでしょう。むしろ今の時代には旬と感じる音だと思います。

ビーチラー メタルマウスピース ベライト 8 アルトサックス用3

メタルマウスピースといえば、どうしてもデュコフのようなハイバッフルが思い浮かぶんですがこのビーチラーはハイバッフルではありません。(こういった形のバッフルをロールオーバー・バッフルと言います。)

それでも「メタルらしい」エッジの効いたスピード感のある音が出ます。(かなり昔にはDavid Samborn氏も使用していました。)

今回のbeechlerはメタルマウスピースですが、ラバーの通称「ダイヤモンドインレイ」も結構人気があります。

どちらにせよ、Beechler ビーチラーのマウスピースを愛用しているサックス・プレイヤーは、アルトサックスの方が多いようですね。

 

当店の音ヌケ査定なら、メーカー名で一律の査定額を決めるのではなく、吹奏感・こだわり箇所も査定に加味できますので、

ランク・ブランドを超えた査定額を期待できるかも!?

査定のお問い合わせお待ちしております☆

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

当店では、サックスプレイヤーでもある担当が、貴方の愛器を試奏させて頂き、適正な買取価格を付けさせて頂きます★

使わなくなって眠らせているサックスございましたら、ぜひ

「サックス買取lab ふくおか」にご連絡ください!

<サックス買取ラボ ふくおか>☆ネット買取受付中!実店舗は福岡県 古賀市

持ち込みでの買取りも大歓迎です!!福津市 宗像市 福岡市内 周辺からのお持ち込み

お待ちしております☆

☆☆☆「アナタの楽器を即査定!」査定ページはこちら♪→今すぐサックスの査定額を調べる ☆☆☆


無料宅配買取のお申込みはコチラ

お問い合わせはこちらから

サイト内検索はこちら
お客様の声

カテゴリー

サックス買取参考価格一覧
メニュー
  • 初めての方へ
  • 最新買取実績
  • よくある質問
  • 中古販売(ネットショップ)
  • ヤフオク
  • メール問合せ