全国対応、お客様負担なし
092-410-0466 店頭買取はこちら
サックス馬鹿ブログ

ベルグラーセン ラバー 95-1M アルトサックス用 買取り致しました☆

│ 2017年5月15日 │ カテゴリー: Berg Larsen マウスピース買取 マウスピース 買取

今回はアルトサックス用のラバータイプ マウスピース ベルグラーセン 95-1Mを買取させて頂きました★

ベルグ・ラーセン ラバーマウスピース アルトサックス用。付属のリガチャーも特徴的です。

<↑ベルグ・ラーセン ラバーマウスピース アルトサックス用。付属のリガチャーも特徴的です。>

 

 

ベルグラーセンのラバーマウスピースです。ジャズではポピュラーなマウスピースに入ると思うのですが、意外とあまりみかけないですね。

どちらかというとテナーサックス用のマウスピースが有名かもしれません。

サイズ表記は「95-1M」です。特殊な表記でイメージがつきにくいと思いますが、総輸入元の野中貿易さんのホームページ(→HPはこちら「野中貿易・ベルグラーセン」)によると、

「95」がオープニング(マウスピースの口とリードの開き具合)でミディアム寄り、「1」がトーンチェンバー(マウスピースの口の内側の傾斜)で、「ややエッジが効いている」サイズ、最後の「M」はフェイシング(マウスピースの口の広さ)で「カーブが緩やかで長め」という事になります。

これだけオープニングだけでなくフェイシングやチェンバーのサイズを細かく設定してあるのはすごいですね。

ベルグ・ラーセン ラバーマウスピースのサイズ刻印

<↑ベルグ・ラーセン ラバーマウスピースのサイズ刻印。>

 

 

今回は95-1Mの1個体だけなので、また違ったサイズの組み合わせのものを吹いてみると印象が違って来るかもしれません。

 

実際に吹いてみると、エッジが効いていて明るい印象です。そしてなによりも「くわえごたえ」が独特で、セルマーやMAYER系のマウスピースに慣れている方にとってはそのくわえ口の太さに驚かれると思います。

上がベルグ・ラーセン ラバーマウスピース。下がヤマハ ラバーマウスピース

<↑上がベルグ・ラーセン ラバーマウスピース。下がヤマハ ラバーマウスピース。くわえる部分の太さが違うのが分かりますか?>

 

 

特徴的な「バレット型」というバッフルのタイプで、明るいややエッジの効いた音はこのバッフルのお陰のような気がします。

上がベルグ・ラーセン ラバーマウスピース。下がヤマハ ラバーマウスピース

<↑中にくぼみが見えるのがベルグ・ラーセンのようなバレット型のマウスピースの特徴です。>

ベルグ・ラーセン ラバーマウスピースのチェンバー

<↑チェンバー(内側部)はラウンド型になっています。>

 

 

個人的には高音を出すのにコツがいると感じるマウスピースですが、中音域の「ブリッ」とした感じなどは好きな方も多いんではないかと思います。

若干慣れが必要な個性的なマウスピースです。

 

当店の音ヌケ査定なら、メーカー名で一律の査定額を決めるのではなく、吹奏感・こだわり箇所も査定に加味できますので、

ランク・ブランドを超えた査定額を期待できるかも!?

査定のお問い合わせお待ちしております☆

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

当店では、サックスプレイヤーでもある担当が、貴方の愛器を試奏させて頂き、適正な買取価格を付けさせて頂きます★

使わなくなって眠らせているサックスございましたら、ぜひ

「サックス買取lab ふくおか」にご連絡ください!

<サックス買取ラボ ふくおか>☆ネット買取受付中!実店舗は福岡県 古賀市

持ち込みでの買取りも大歓迎です!!福津市 宗像市 福岡市内 周辺からのお持ち込み

お待ちしております☆

☆☆☆「アナタの楽器を即査定!」査定ページはこちら♪→今すぐサックスの査定額を調べる ☆☆☆


無料宅配買取のお申込みはコチラ

お問い合わせはこちらから

サイト内検索はこちら
お客様の声

カテゴリー

サックス買取参考価格一覧
メニュー
  • 初めての方へ
  • 最新買取実績
  • よくある質問
  • 中古販売(ネットショップ)
  • ヤフオク
  • メール問合せ