全国対応、お客様負担なし
092-410-0466 店頭買取はこちら
サックス馬鹿ブログ

マウスピース クラウドレイキー買取りました!~買取情報

│ 2016年2月19日 │ カテゴリー: ClaudeLakey マウスピース買取 マウスピース 買取

本日の買取商品は、こちら!!「クラウドレイキー(Claude Lakey)」の5*3です☆

lakey1

ピースガード部に歯型がありました。

lakey2

ネック接続部の白線から、リニューアル後のクラウドレイキーだと分かります。

lakey3

本体に欠けや大きなキズは無く、使用に支障はありません。

今回は3000円で買取させて頂きました!

これがリニューアル前の「オールド」レイキーだったら状態が良ければ倍以上の買取り額になります!

通称「レイキー」。以外と使用されている方は多いようです。私もレイキー愛用者です。(ちなみに私は6*3を使ってます!)

lakey-old

↑こちらは私物のクラウドレイキー(オールド)です。白線が消えてしまってわかりにくいですが、接合部の模様が現在のレイキーと違います。

クラウドレイキーは、アルト用のこのラバータイプのマウスピースが有名ですね。基本的には、明るく大きな音を出すのに向いています。

息の量と吹き方によっては、メタルっぽい音も出す事が出来るマウスピースです。

その反面、ジャズの丸く柔らかい音も出す事だって出来ます。個人的にもリードの当たり外れに左右されにくいマウスピースなので、

何度か他のマウスピースに変えた事もありますが、結局このレイキーをずっと使い続けています。

プロのサックスプレイヤーで、このクラウドレイキーを使用されている方といえば、土岐英史さんが一番有名ですね。

土岐さんは、現在では活動停止してしまったバンド「チキンシャック」のフロントマンや、サウンドクオリティに厳格な

山下達郎さんのバックバンドの一員(元)としても有名です。

(現在は宮里陽太さんがsax担当です。)

土岐さんのお弟子さんは殆どこのクラウドレイキーを使用している、との事なので

アルトサックス用マウスピースとしては、かなりポピュラーなマウスピースになると思います。

(土岐さんも確かご自身の教則DVDの中で、レイキーがどれだけプロ演奏に向いているか、を語っていらっしゃいました。)

 

 

当店の音ヌケ査定なら、メーカー名で一律の査定額を決めるのではなく、吹奏感・こだわり箇所も査定に加味できますので、

ランク・ブランドを超えた査定額を期待できるかも!?

査定のお問い合わせお待ちしております☆

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

当店では、サックスプレイヤーでもある担当が、貴方の愛器を試奏させて頂き、適正な買取価格を付けさせて頂きます★

使わなくなって眠らせているサックスございましたら、ぜひ

「サックス買取lab ふくおか」にご連絡ください!

<サックス買取ラボ ふくおか>☆ネット買取受付中!実店舗は福岡県 古賀市

持ち込みでの買取りも大歓迎です!!福津市 宗像市 福岡市内 周辺からのお持ち込み

お待ちしております☆

☆☆☆「アナタの楽器を即査定!」→査定ページはこちら♪ ☆☆☆


無料宅配買取のお申込みはコチラ

お問い合わせはこちらから

サイト内検索はこちら
お客様の声

カテゴリー

サックス買取参考価格一覧
メニュー
  • 初めての方へ
  • 最新買取実績
  • よくある質問
  • 中古販売(ネットショップ)
  • ヤフオク
  • メール問合せ