全国対応、お客様負担なし
092-410-0466 店頭買取はこちら
サックス馬鹿ブログ

マウスピース シガードラッシャー買取りました!

│ 2016年2月27日 │ カテゴリー: Sigurd Rascher マウスピース買取 マウスピース 買取

今回買い取らせて頂いたのは、アルトサックス用マウスピース、「シガード・ラッシャー」です★

rash1

このマウスピース、知らない方が多いと思います。どちらかというと、「歴史的価値」な一品で、実用性には乏しいモデルです。

シガード・ラッシャーとは同名のサックス奏者の手によって世に出されたものです。ラッシャー(1907-2001)はクラシック・サックス奏者として
サックス黎明期に多大な貢献を残した演奏家だそうです。

アドルフ・サックスが始めたサックスの歴史ですが、最初のサックスとは、室内楽で演奏するための楽器で、共演する楽器も弦楽器を想定した作りだったようです。
私も一度、福岡県飯塚市にある「パン・フルート」さんという有名なリペア工房で、この貴重な「アドルフ・サックス」を吹かせてもらったのですが、音に大変拡がりのある楽器で、
「これはクラシックでないともったいないだろうな」と思いました。

この「室内楽」としてのサックスの可能性を追求したのがラッシャーで、彼の名のつくこのマウスピースから出る音は、現代のサックスに求められる音とは大きく違います。
息の量が要る割に鳴らない(笑)このモデルを吹いていると、マウスピースの可能性より、サックス本体の可能性を重視していたんだな、と感じます。

rash2

また、現在のマウスピースのように、サイズ表記などありません。
おそらく、この頃のマウスピースは、まだネックの延長的な存在でしかなかったのではないでしょうか。

 

当店の音ヌケ査定なら、メーカー名で一律の査定額を決めるのではなく、吹奏感・こだわり箇所も査定に加味できますので、

ランク・ブランドを超えた査定額を期待できるかも!?

査定のお問い合わせお待ちしております☆

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

当店では、サックスプレイヤーでもある担当が、貴方の愛器を試奏させて頂き、適正な買取価格を付けさせて頂きます★

使わなくなって眠らせているサックスございましたら、ぜひ

「サックス買取lab ふくおか」にご連絡ください!

<サックス買取ラボ ふくおか>☆ネット買取受付中!実店舗は福岡県 古賀市

持ち込みでの買取りも大歓迎です!!福津市 宗像市 福岡市内 周辺からのお持ち込み

お待ちしております☆

☆☆☆「アナタの楽器を即査定!」→査定ページはこちら♪ ☆☆☆


無料宅配買取のお申込みはコチラ

お問い合わせはこちらから

サイト内検索はこちら
お客様の声

カテゴリー

サックス買取参考価格一覧
メニュー
  • 初めての方へ
  • 最新買取実績
  • よくある質問
  • 中古販売(ネットショップ)
  • ヤフオク
  • メール問合せ