全国対応、お客様負担なし
092-410-0466 店頭買取はこちら
サックス馬鹿ブログ

ヤナギサワ メタル 6 アルト 買取させて頂きました★

│ 2016年8月27日 │ カテゴリー: Yanagisawa マウスピース買取 マウスピース 買取

今回は「yanagisawa ヤナギサワ メタル 6」を買取りさせていただきました。

y5
このマウスピース、メタルの割に吹きやすいと評判でアルトメタルの大定番マウスピースです。人気のきっかけはフュージョングループ「T-SQUERE」で、伊東たけしさんに替わりアルト奏者としてメンバーに加わった本田雅人さんでしょう。
当時、本田雅人さんの超絶技巧フレーズに度肝を抜かれた方は(今でも)多いんじゃないでしょうか。ライブでもレコーディングと変わらないクオリティでアドリブフレーズを繰り出すテクニックはアルト吹きなら一度は憧れるでしょう。
そんな本田さんが使っていたマウスピースが、この「ヤナギサワ メタル」で、しかも「比較的吹きやすいメタル」という事で一気に有名になりました。(本田さんのヤナギサワ メタルは7で、しかもかなりカスタマイズされているそうです)

y2
本田さんが登場した頃(90年代)は、アルトサックスで有名なプレイヤーはダントツでデビット・サンボーン、そして国内では伊東たけしさんでした。どちらもデュコフのマウスピースを使っていて、特にサンボーンの影響から、「フュージョンをアルトで吹くならデュコフ」と大抵のアルトサックス好きは思っていた中、デュコフではなく、しかも国産の「ヤナギサワ」のメタル、という所にも衝撃を受けました。

y4

現在では、アルトのメタルとしては一番ポピュラーですね。6番の開きは特に誰でも吹きやすい、とは思いますが、実は私個人としては苦手なマウスピースです。たしかに素直に良い音が出やすいんですが、フラジオ域が(個人的に)出しづらいと感じてしまいます。なので巷で言われているように、「誰にでも合うマウスピース」と油断して衝動買いしないよう気をつけてください(笑)

y3

ヤナギサワメタルはシルバー色のものもありますが、これは「ピンクゴールド」で、リガチャー・キャップ共に色を統一してあります。オシャレな色です。
へこみやキズも特に無く、ヤナギサワメタルが苦手な私もスムーズに音を出せました。

y6

当店の音ヌケ査定なら、メーカー名で一律の査定額を決めるのではなく、吹奏感・こだわり箇所も査定に加味できますので、

ランク・ブランドを超えた査定額を期待できるかも!?

査定のお問い合わせお待ちしております☆

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

当店では、サックスプレイヤーでもある担当が、貴方の愛器を試奏させて頂き、適正な買取価格を付けさせて頂きます★

使わなくなって眠らせているサックスございましたら、ぜひ

「サックス買取lab ふくおか」にご連絡ください!

<サックス買取ラボ ふくおか>☆ネット買取受付中!実店舗は福岡県 古賀市

持ち込みでの買取りも大歓迎です!!福津市 宗像市 福岡市内 周辺からのお持ち込み

お待ちしております☆

☆☆☆「アナタの楽器を即査定!」→査定ページはこちら♪ ☆☆☆


無料宅配買取のお申込みはコチラ

お問い合わせはこちらから

サイト内検索はこちら
お客様の声

カテゴリー

サックス買取参考価格一覧
メニュー
  • 初めての方へ
  • 最新買取実績
  • よくある質問
  • 中古販売(ネットショップ)
  • ヤフオク
  • メール問合せ