全国対応、お客様負担なし
092-410-0466 店頭買取はこちら
サックス馬鹿ブログ

Dave Guardala/デイヴ・ガーデラのテナーサックス『EARTH TONE』モデルを買取りさせて頂きました!

今回はデイヴ・ガーデラのテナーサックスです【Dave Guardala earth tone】

デイヴ・ガーデラは故マイケル・ブレッカーご用達のマウスピースとしてご存じの方も多いと思います。

今回は、そのデイヴ・ガーデラ監修のテナー・サックス「アーストーン・モデル」を買取りさせて頂きました。

(関連記事→デイヴ・ガーデラを製造したドイツのB&S社のサックス【主なB&S社モデル解説】

ご覧の通りサテン的な仕上げで管体まで彫刻がはいっています。

吹きやすく、コントロールしやすく、それでいて音に雑味が入るような個性もあります。

デイヴ・ガーデラは国内では知名度が高くないせいか、安くしないと売れない印象があります。

最近のブランドでいえば、キャノンボールやカイルベルトのテナーが似た個性を感じますが、

この、全音に渡って吹きやすく鳴らしやすい操作感・吹奏感はどのブランドとも違いますね。

音に雑味、というか渋みを求める場合、やはりセルマーのビンテージ~mark6初期やmark7~というのが

定番の選択肢になるのですが、このガーデラの音個性はセルマー・ビンテージとは完全に異質なもので

ハマる人はハマる、といった所です。

なかなかお目にかかれないサックスなので試奏の機会もない、という方がほとんどだと思いますが、

吹いてみれば必ず良さが分かる(特にテナー)国内では過小評価されている

「穴場」的な中古サックスです。

 

 


無料宅配買取のお申込みはコチラ

お問い合わせはこちらから

サイト内検索はこちら
お客様の声

カテゴリー

サックス買取参考価格一覧
メニュー
  • 初めての方へ
  • 最新買取実績
  • よくある質問
  • 中古販売(ネットショップ)
  • ヤフオク
  • メール問合せ