全国対応、お客様負担なし
092-410-0466 店頭買取はこちら
サックス馬鹿ブログ

yamaha YAS-62Ⅱ 買取強化中☆【YAS-62の歴史】

│ 2016年7月4日 │ カテゴリー: YAMAHA サックス買取 アルトサックス 買取

「サックス買取ラボふくおか」では、ヤマハのアルトサックス yamaha YAS-62Ⅱを強化買取中!

当店でのyamaha yas-62ii 買取価格はSランク査定 ¥118,800~となっております。

(↑YAS-62Ⅱのデモ)

 

yamaha ヤマハ YAS-62はヤマハのサックスが開発・発売されたかなり初期(1978年頃)からある定番機種です。

現在の「カスタム」というラインナップが開発される前までは、プロ機として、YAS-62はヤマハサックスの最上位機種でした。

現在のヤマハの「音程の確かさ」はこのYAS-62開発から確立された、といっても過言ではありません。

(↑初代YAS-62のデモ)

 

【ヤマハ・アルトサックス yamaha yas-62の変遷】

初代YAS-62(1978~1994)

J型の一体キィガードやベル部のプリントYAMAHAロゴ(赤紫ロゴ→茶色ロゴ→後期は型押しロゴに変更)など、現在のYAS-62と外観に違いあり。

初代 YAS-62の買取事例

第2世代YAS-62(1994~2002)

この「第二世代YAS-62」が「YAS-62Ⅱ」です。型番刻印も「YAS-62Ⅱ」に。

第3世代YAS-62(2002~2013)

<YAS-62iiを外して第2世代、と呼ばれる事が多い> G1ネック採用。ネックジョイント部にも「YAMAHA」の刻印。シリアル部の型番刻印は「YAS-62」に戻る。ケース変更。

第4世代YAS-62(2013~)

<YAS-62iiを外して第3世代、と呼ばれる事が多い>62専用ネック採用。4世代とは正式に呼ばれていないが、ネックがG1から62ネックに変更などいくつかの箇所をマイナーチェンジ。「YAS-62iii」と表記される事も。音のキャラクターも「スタンダード」な印象から「明るく華やか」な印象に変わった(個人的感想)。ケースも新しい形状に。

 

(↑「62ネック」現行YAS-62のデモ)

以上のように、一口に「YAS-62」といっても長い歴史の中で微妙に違う楽器に生まれ変わっていますので、それぞれの世代で査定評価も変わってきます。

それでも「しっかりとした技術」によって作られた個体、という事に変わりはありませんので、「音ヌケ感」や「使い込まれ方」ですばらしい楽器に育っている可能性大!の機種です。

YAS-62Ⅱ(やその他のYAS-62)は、ぜひ当店の音ヌケ査定を試してもらいたい機種です☆

 

当店の音ヌケ査定なら、メーカー名で一律の査定額を決めるのではなく、吹奏感・こだわり箇所も査定に加味できますので、

ランク・ブランドを超えた査定額を期待できるかも!?

査定のお問い合わせお待ちしております☆

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

当店では、サックスプレイヤーでもある担当が、貴方の愛器を試奏させて頂き、適正な買取価格を付けさせて頂きます★

使わなくなって眠らせているサックスございましたら、ぜひ

「サックス買取lab ふくおか」にご連絡ください!

<サックス買取ラボ ふくおか>☆ネット買取受付中!実店舗は福岡県 古賀市

持ち込みでの買取りも大歓迎です!!福津市 宗像市 福岡市内 周辺からのお持ち込み

お待ちしております☆

☆☆☆「アナタの楽器を即査定!」→査定ページはこちら♪ ☆☆☆

 

 

 

 


無料宅配買取のお申込みはコチラ

お問い合わせはこちらから

サイト内検索はこちら
お客様の声

カテゴリー

サックス買取参考価格一覧
メニュー
  • 初めての方へ
  • 最新買取実績
  • よくある質問
  • 中古販売(ネットショップ)
  • ヤフオク
  • メール問合せ